これからの活動予定

 マグノリアでは、皆さんの自発性、創造性をさり気なく刺激する様々なワークショップ、   
学習会などを開催しています。子ども心に返ってホッとできる即興の世界を体験してみませんか!     
★は定期交流会、☆は依頼公演、イベントなどです。クローズ企画(参加者限定)
の場合もありますので、参加を希望されるときは必ずお問い合せください。 

東北地方太平洋沖、長野県北部、熊本県内を震源とする地震や西日本中心の台風により被災された皆さま、
ご家族ならびに関係者の皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
尊い命が失われましたことに、マグノリアスタッフ一同深い哀悼の意を捧げます。
一日も早く健康で平安な日々に戻られますことを深くお祈りいたします。
また即興の表現の活動が少しでも皆様の心のケアに繋がっていくことを願っております。

ご希望があれば災害時の体験についてもサイコドラマで 語られることもあろうかと思います。
被災された方々やご家族、ご親戚の方々ならびに関係者の方々は、 無料でお招きしたいと思いますので
ご相談ください。
ご参加される方は携帯や携帯メールなど当日の緊急連絡先をお知らせいただけたらと思います


2019年
Dr.松本アワー「生きる力を求めて・・・・ロールトレーニングセッション」・34
◇日時:1月27日(日) 14:00〜18:00  
◇会場:調布市市民プラザあくろす 研修室2(3階)
◇ディレクター:
松本 功 
            東京サイコドラマ協会認定ディレクター
            精神科医、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業

  スタッ
並木 多香子 社会福祉士、精神保健福祉士 保育士、自治体スクールソーシャルワーカー
        スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
、日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー

定員:15名 
参加費:3,000円 (学生、アルバイト中の方:2,000円)  お茶菓子付き
◇ロールトレーニングは、自分の中にある新しい芽を育てたり、自分の中に栄養を注いだりしてのびやかに生きられることを目指すものです。
サイコドラマの技法を使いますが、「いま・ここ」を中心に扱い未来の希望も表現できます。
☆ディレクター松本功さんが翻訳された、『「いのちのサイコドラマ 〜マックス・クレイトンによるワークショップの実録」(群馬病院出版会2013)』と、
共訳の『「ロールトレーニング・マニュアル〜のびやかに生きる〜」(二瓶社2013)』と、
共著の『「クレプトマニア その理解と支援」〈第6節治療機関における実践活動 サイコドラマ 執筆〉(2018中央法規)』の見本と数冊の在庫をご用意いたします。
『「ロールトレーニング・マニュアル」(二瓶社)』と、『「クレプトマニア その理解と支援」(2018中央法規)』は手にとりやすいサイズになっております。
著者割引で、サインと個別メッセージ入り著作を購入できます


★主役のためのサイコドラマ・53
 
「 〜あなた自身を見つめるために〜 」  
◇日時:3月31日(日) 14:00〜17:00 
◇会場:調布市市民プラザあくろす 研修室2(3階

◇ディレクター:石川 淳子  東京サイコドラマ協会認定ディレクター、臨床心理士・精神保健福祉士
  スタッフ:並木 多香子 社会福祉士、精神保健福祉士 保育士、自治体スクールソーシャルワーカー
        スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
、日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー
◇定員:15名 
◇参加費:3,000円 (学生、アルバイト中の方:2,000円)  お茶菓子付き

◇サイコドラマでは日常を離れた空間で、過去や現在や未来の自分のどこかやり過ごしてしまいそうな瞬間も、アクションを使った場面づくりを通して
ゆっくり客観的に見直すことができます。
またグループのメンバーに助けてもらいながら、登場した役や過去や未来の自分と、交代して表現したり対話したりすることで、
思いがけない自分自身に出会うことができます。また他者のドラマに、役として参加することで、新たな視点に気づける可能性があります。
自発性を尊重していますので、無理に話させたり表現させることはありません。準備の時間をとりますので演劇経験も要りません。
ちょっぴりの遊び心だけで大丈夫です。
主役の中にあるイメージを大事に、グループ全体で支え合うプロセスを大切にできるよう、スタッフ一同サポートいたします。


★Dr.松本アワー「ファミリー・コンステレーションワークショップ」・7
◇日時:日時未定 14:00〜18:00
◇会場:調布市市民プラザあくろす 部屋未定
ファシリテーター:
松本 功 
            東京サイコドラマ協会認定ディレクター
            精神科医、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
             HIJ(へリンガー・インスティテュート・ジャパン)認定、システミック・コンステレーション・トレーニング・プログラム修了

  スタッ並木 多香子 社会福祉士、精神保健福祉士 保育士、自治体スクールソーシャルワーカー
        スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
、日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー
定員:12名 
参加費:3,000円 働きかけ(主役)希望の方は5,000円  お茶菓子付き
ファミリー・コンステレーションについて:
家族は、いのちを与え、受けとり、守り、いのちをつなげていきます。
この「いのち」を中心に家族をとらえるのが、家族システムであり、血のつながりはもちろん、宿命ともいえる縁で結ばれた関係をも含んでいます。
そこにもつれがあると、システムにさまざまな影響や問題(issueイシュー)をもたらします。そのシステムの構成員(代理人)を配置して、そこにある「もつれ」に働きかけ、
新たな配置を得て解決されていきます。
この配置することをコンステレーションと言います。それで、この手法をファミリー・コンステレーション、あるいはシステミック・コンステレーションと言います。
サイコドラマでは、グループ(=観客)の中から主役を選び、補助自我を配置して、監督がドラマを展開していき、展開していく場を舞台と言います。
ファミリー・コンステレーションもグループで行われますが、展開される場をフィールドと呼び、場をグループ(=証人)が囲み、展開を促していく人をファシリテーター、
自分の問題に働きかけをする人をクライアント、構成員として立つ人を代理人と呼びます。クライアント自身は、主としてフィールドの外で見ていて、
クライアントの代理人がフィールドに立ちます。
サイコドラマでは、システム内のテレを見ていきますが、ファミリー・コンステレーションでは、システム内に存在するエネルギーを見ていきます。
家族との問題で、働きかけを希望される方だけではなく、代理人として参加される方にも意義深い学びとなります。
皆様のご参加をお待ちしております。

尚、働きかけを希望される方は、申込の時にどんなイシューかを付け加えて申し込んでください。時間の関係上人数に限りがあります。
代理人経験のある方の中から、イシューの内容、コンステレーションにかかる時間などを考慮して選ばせていただき、後程、ご連絡させていただきます。

★インプロカレッジ&即興表現研究会マグノリア共催企画 コミュニティスペースインプロ体験ワークショップ・10
〜ソーシャルインクルージョンをめざして 〜

◇日時:日時未定 14:00〜18:00 (17:00〜18:00は同じ会場でお菓子持ち寄りの懇親会を予定しています。)
◇会場:笑恵館 ほほえみ室 世田谷区砧6-27-19
 http://shokeikan.com/ 小田急線:祖師ヶ谷大蔵駅南口徒歩4分
◇ファシリテーター:横内浩樹 俳優、インプロカレッジ主宰 、インプロバイザー、日本即興コメディ協会役員
  アドバイザー:並木 多香子 社会福祉士、精神保健福祉士 保育士、自治体スクールソーシャルワーカー
          スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
、日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー
定員:8名 
参加費:2,000円  お茶菓子・笑恵館内ベーカリーのパン付き
◇インプロについて
インプロとはimprovisation(インプロヴィゼーション)の略で、「即興」の意味です。
演劇、音楽、ダンスなどの世界においても使用される言葉で、ここでは「即興演劇」としてこの言葉を使っています。
 一般的な演劇は台本を用い、ある程度の稽古期間を経て上演されますが、インプロでは会話や動作、ストーリーをその場で創作します。
またインプロには世界中で作られた300以上のゲームがあります。
一つ一つのゲームは役者の訓練のために作られたゲームだけでなく、特別支援の児童向けに応用できるゲームもあります。
役者でない一般市民でも簡単に出来るゲームも多くあり、最近ではそのゲームを日常に応用して企業研修にも使用されています。
◇今回のワークショップについて
都会の孤独の問題が急増している現代、血縁を超えたコミュニティとして集い支え合って生活している多世代型のシェアハウスでする
インプロ体験ワークショップです。地域の方々と交流できるイベントに参加しながら、住み慣れた地域で終末期まで暮らせる温かいコミュニティ空間で
創造的な自分になれるよう企画しました。
インプロの基礎、『Yes and』をメインに参加者で協力し合い、お話を作っていきます。
協同して即興で見たこともない聞いたこともないお話を作っていく楽しさを体感しながら、コミュニケーションに、
発想法として「ピンチをチャンスに変える力」に応用できる『Yes and』について解説していきます。
特に今回は心や身体に何かご事情がある方も、無理なく楽しめるプログラムをめざしています。既存のゲームのルールも、
様々なご事情のある方に無理のない内容になるよう、皆さんで一緒に相談しながら、ゆっくりすすめていきます。

☆サイコドラマを紹介する実践ワークショップIN安曇野、4(コミュニケーション・ギフトショップ&即興表現研究会マグノリア共催企画)
主役のためのサイコドラマ・  「 〜あなた自身を見つめるために〜 」 
 

◇日時:日時未定  〇 1日目 ・13時集合、
               14時チェックイン、 美術館・わさび農園・穂高神社等の観光・軽食、夕食、交流会 
                ディレクターのサイコドラマ経験者のトレーニングと振り返り
               ・宿泊先:ゲストハウス「森のハイジ」(タオル類・暖房設備・お茶給湯等完備、バストイレ付洋間個室)
                       安曇野市穂高有明5058-2 
                       
(安曇野地元画家大野広子さん管理のマンションタイプの貸し別荘です。)                  
            〇2日目 希望者は午前中安曇野観光 ・買い物、昼食
               13:30〜17:30 安曇野の地域の方々と経験者との主役中心のサイコドラマオープンワークショップ
◇会場: 豊科交流学習センター (長野県安曇野市豊科 5609−3 大糸線豊科駅下車 徒歩約12分)
◇ディレクター:石川 淳子  東京サイコドラマ協会認定ディレクター、臨床心理士・精神保健福祉士
 スタッフ:
並木 多香子  社会福祉士 精神保健福祉士 保育士、自治体スクールソーシャルワーカースクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
       並木治 産業カウンセラー、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業
◇参加費:
・2日間参加のディレクターのサイコドラマ経験者:18,000円(宿泊・夕・朝食、ワーク・懇親会参加費、松本駅〜会場、宿泊先送迎付)
・お車でお越しの方や、スタッフの送迎でなくタクシーでのご移動の方は、7000円割引になります。参加費用は当日お持ちください。
・2日目オープンのみご参加の安曇野の地域の方:2,000円
◇定員: 2日間参加の経験者:4名、 2日目オープンのみご参加の安曇野の地域の方:20名
◇交通:京王高速バス往復チケットがお得です。(新宿⇔松本往復6100円)

☆初日はサイコドラマの構造やディレクターのあり方についてのトレーニングをします

  翌日は豊かな自然あふれる安曇野市や周辺の地域在住の方々と、サイコドラマ経験者が交流しながら、サイコドラマを地域に紹介する
  主役中心のサイコドラマのワークショップを行います。

☆「NPO法人まめな人生(子育て支援のNPO ままとんきっず)」主催:多摩区:磨けば光る多摩事業、地域課題を学ぶ多世代交流事業:3
   「知ろう!話そう!みんなの悩み」 2、思春期世代の悩み
(テーマ以外の相談もOKです。)
◇日時未定 
        10:00〜12:00(アクションメソッド・講義・質疑など当日参加者と相談してスケジュールを決めます。)
◇ファシリテーター:並木多香子 (精神保健福祉士、社会福祉士、保育士、自治体スクールソーシャルワーカー、
                       
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業、日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピー・リーダー)
  アシスタント:中嶋友子(保育士 和みのヨーガインストラクター、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校プラクティスコース修了)
◇会場:未定 
◇参加費:500円 (資料、お茶付き)
◇申込み、問合わせ先:「NPO法人まめな人生(子育て支援のNPO ままとんきっず)」
      044-945-8662、FAX 044-944-3009、
info@mamaton.jpn.org
☆地域の「NPO法人まめな人生」さんが、多摩区の磨けば光る多摩事業の地域課題を学ぶ多世代交流事業の助成を受けられて
お声かけ頂き、地域で支え合える場づくりのファシリテーターをさせて頂くことになりました。

世田谷楽しいコミュニケーショングループ主催・公益受託世田谷まちづくりファンド助成事業
楽しいコミュニケーションの取り方教室〜インプロ即興ゲーム・相手を思いやる方法を学ぼう

日時:日時未定
◇会場:
成城ホール 集会室  世田谷区成城砧6-2-1  小田急線:成城学園前 徒歩3分
◇ファシリテーター:横内浩樹 俳優、インプロカレッジ主宰 、インプロバイザー、日本即興コメディ協会役員
◇参加費:500円  お茶菓子付き
インプロについて
インプロとはimprovisation(インプロヴィゼーション)の略で、「即興」の意味です。
演劇、音楽、ダンスなどの世界においても使用される言葉で、ここでは「即興演劇」としてこの言葉を使っています。
 一般的な演劇は台本を用い、ある程度の稽古期間を経て上演されますが、インプロでは会話や動作、ストーリーをその場で創作します。
またインプロには世界中で作られた300以上のゲームがあります。
一つ一つのゲームは役者の訓練のために作られたゲームだけでなく、特別支援の児童向けに応用できるゲームもあります。
役者でない一般市民でも簡単に出来るゲームも多くあり、最近ではそのゲームを日常に応用して企業研修にも使用されています。
◇グループ問い合わせ先 代表 栗山明 090−1767−0696 傾聴の会「聴親聞」代表
 代表 栗山明さんより「世田谷区で傾聴ボランティアを長年していると、家族・職場・地域でコミュニケーションがとれないなど
 悩んでいる方々が多いのを感じます。環境を少しでも改善する方法を、インプロの技法を使い楽しく一緒に学びましょう!
 簡単にできるコミュニケーション術をゆるく学んでいます。終了後は楽しい意見交換会もあります。」


【会場案内】
★調布市市民プラザあくろす
東京都調布市国領町2-5-15 電話042-443-1211
交通※京王線各駅「国領」北口駅前、西友隣コクティ内
※会場は新しく、建物の耐震設備は整備されてます。
駅前広場は一時避難場所として広いスペースです。
近隣の小学校は広域避難場所になっております。

★笑恵館  世田谷区砧6-27-19
 http://shokeikan.com/ 小田急線:祖師ヶ谷大蔵駅南口徒歩4分
 小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅の改札を出て左折し、みずほ銀行うらの駐車場の脇の通りを160m進んだ右側にあります。
 併設のベーカリー「せたがやブレッドマーケット」の看板が出ています。

★豊科交流学習センター  長野県安曇野市豊科 5609−3 大糸線豊科駅下車 徒歩約12分

参加申込みされる方へ】
☆会場の大きさや内容により適切な人数があります。事前にお申込みをお願いします。
☆医療機関等のご紹介がなく初めてお会いする方には、ワークについての説明や相性などを確認する時間を
 いただく場合がございますのでご了承ください。
☆ご参加お申込みのさいは、お手数ですが氏名、連絡先、参加動機、心理劇経験などお知らせください。
☆現在、精神科やカウンセリングにおかかりの方は主治医、担当の心理士と必ず相談の上、参加を決定してください。
☆マグノリアでは体験重視で、基本的に治療は行いません。
 スタッフや講師はできる限りサポートいたしますが、参加においては自己責任でお願いします。
☆動きやすい服装、滑りにくい靴でご参加ください。


 【参加申込、問合せ先】 nami_ot_hp@yahoo.co.jp   並木まで

トップページへ   前のページへ    次のページへ

Copyright(C)2003-2018 Magnolia All Rights Reserved.